愛も夢もお金で買いたい

推しぴしゅきしゅき

多ステは誰の為なのか、という話。

私は多ステしたいオタクです。

多ステする理由にもいろいろありますよね。

 

①推しが好きすぎてとにかく毎日でも毎日推しの顔が見たい、会いたいオタク。

②オキニになりたい、良席にこだわる、こんなに通うくらいあなたが好きだと分かってほしい。推しを見るよりも推しから見られたいオタク。

③TOになりたい、同坦にマウント取りたい、私が誰よりも努力してる!貢献してる!と思いたいオタク。

④その作品が好きだからその作品だけ通うオタク。

⑤推しの為を思って完売演目は無理しないけど空席がありそうな演目になるとがんばって通うオタク。

 

私は、多分①と②が混ざってるかな。

毎日の本番期間中以外も推しの事ばかり考えてるし、毎日でも見に行きたい。

そこに下心はないので最後列でも推しから気付かれなくても全然いい。

けど、気付いてくれたらうれしいし、目があった!?と思ったらドキドキするし、イベントで「いつもありがとうございます」って言われたら大喜びだし、ファンサ貰えたらその後何日も思い出してにやにやしちゃう。

 

でもでも。

幸い推しが出た作品で多ステ辛い、と思うようなつまんない作品はなかったんですが、椅子との相性が悪い事はあります。

腰が痛いー!辛いー!ってよく言ってます。

でも行っちゃう♪

 

私は完全に自己満足で多ステする人なので、客入り悪いから通ってあげなきゃとか、自分が見れてないのに同坦が見れるのは悔しい!とかそういう感情はないですね。

むしろ自分が行けない時に推しの事を細かく見てレポしてくれる同坦がいたりすると、ありがとうだいすき!!!って思います。

 

多ステが迷惑だとか、多ステは愛だとか、金落としてナンボだろ!とか、色々と言う人がいますが、

私が見たいから見る!転売で利益を得たりしてなきゃええやろ!って思ってます。

 

さて、明日は楽しみにしていた観劇日なので早く寝ます♪

2週間ぶりに推しに会えるー!