愛も夢もお金で買いたい

推しぴしゅきしゅき

3年ガッツやるより5年推す方が難しい話。

応援スタンスの話をもう少し。

 

3年全通してTO目指して力尽きて他界するのは、割と簡単です。

人生を激しく消耗しながら推すのは独特の快感があるし、楽しい。

若いころは結構な無理をして全通したり高額プレをしていました。

そしてある日突然、パッタリ行かなくなりました。

行けなくなったとも言う。

疲れとストレスと、漠然とした不安を見て見ぬふりしていたからです。

 

本当に大変なのは、日々の生活をきちんとしながら、

収入も右肩上がりになるように、病まないように、飽きないように、長く推し続ける事。

今は、ファンサが欲しいとかオキニになりたいとかよりも、推しが少しでも安心出来るような、黙って付いていく都合の良いファンになりたい。

推しも若手と言われない年齢に差し掛かって、自分がこれから役者を続けていけるのか。

どれだけのファンが3年後、5年後も付いてくるのか、不安があると思う。

 

あと推しはデビューしてすぐの頃、いつかは結婚して子供も欲しいと言っていました。

結婚して降りるファン、きっと沢山いる。

もしかしたら、すっぱり引退して別の仕事をするかもしれない。

家庭を諦めて役者の道を突き進むのかもしれない。

どんな悩みを抱えて、私たちに夢を見せてくれているのか分かりません。

 

ファンだって、いつまで応援できるか分かりません。

怪我や病気もあるし、家庭の事情もある。

もっと好きな人に出会ってしまうかもしれない。

 

それでも今は、推しから「この子は頑張り過ぎて力尽きるんじゃないか」とか

「この子はリアコだからもし自分に恋愛が発覚したり結婚したら、アンチに豹変するんじゃないか」とか

そういう風に思われたくない。

 

力尽きないように、飽きないように、病まないように。

健康で堅実に冷静に楽しく応援していきたいです。