愛も夢もお金で買いたい

推しぴしゅきしゅき

同厨という言葉が苦手な話

同厨。同坦。推し被り。

全部「同じ人が好き」って事ですよね。端的に言うと。

若手俳優界隈では同厨という言葉を使う人が多い気がします。

私はこの同厨という言葉が苦手です。

自分はともかく、他人の事を「厨」呼ばわりする事に抵抗があるので。

 

ところで。

推しさんのファンクラブツアーがありました。

ありがちな日帰りバスツアーで、何班かに分かれてご飯作って推しさんに食べてもらったりとか、そういうやつです。

幸い私の推しのファンはヤバい人、痛い人は殆どいなくて、

和気藹々と、仲良くツアーを楽しむ事が出来ました。

そんな中、一人のファンが言った言葉で印象的だったのが

「皆さん新規の私にも優しくしてくれて」という言葉です。

大概のファンって、自分よりお強いファンが嫌いだよなあ、と思ったんです。

自分より古参。

自分より良い席。

自分より高額プレ。

自分より美人。

下手に出ればそんなに悪い扱いされないされないのかな、どこでも。

 

でもデブは見苦しいから嫌い。

よくそんな見た目で推しの視界に入れるね。

茶の間嫌い。金使わないファン嫌い。たまにしか来ないファン嫌い。

本命じゃないのにリプする人嫌い。

DD嫌い。って人もいますよね。

 

同坦全員死んでほしい、って言う人もいるし。

誰からも嫌われない事なんて無理なんだろうな、と思います。

でも推しは、ファン同士がバチバチしてるより表向きだけでも仲良くしてる方が嬉しいのかな。

それともライバル視して競い合って、どんどん金落としてくれた方が嬉しいかな。

もしそうなら、ホストみたいだな。

 

なんて事をぼんやり考えました。

推し被り全員殺す!の人は、ファンクラブツアー地獄ですよね。

楽しくない趣味なんてやめちゃいなよ、と思うけど、恋なら仕方がない。

恋って残酷で難しいですね。

みんな楽しくファンが出来たらいいのにな。