愛も夢もお金で買いたい

推しぴしゅきしゅき

私のホストちゃんのめんどくさいシステムと愛の話。

好評につき(w)私のホストちゃんの記事3回目です。

 

舞台、私のホストちゃんで検索すると、その独特な重課金システムや太客になる為の相場の話が多く出てきますが、

今回は私のホストちゃんで太客目指そうと思ったらお金もかかるけど労力もめちゃくちゃかかるんやで!やっぱりラブは愛なんやで!というお話をしようと思います。

 

まず。

推しがホストちゃんに出る事が決まったらする事は、企画日を決める事です。

もちろん決めなくてもいいし企画に参加しなくてもいいのですが、まあ大体の人は企画を意識はします。

個人で太客を目指される方も、各企画日との兼ね合いでラブをぶっこむ回を決めると思いますので、皆さんとりあえず

「やばい!推しがホストちゃんに出るぞ!誰か企画立てた!?」ってなるわけですね。

企画とは、ざっくり言うとみんなで違う回にラブを入れたら1度も1位になれないかもしれないから、特定の回にラブを集めて1位を取りましょう、という事です。

基本的には各ホストの企画主は企画が被らないように企画日を設定しますので、早い者勝ちだったりします。

1度目の企画が失敗し、2度目の企画を立てたいがもう空いている日がないとかで後から企画を被せる事はありますが、

やはり後から被せるのはヒールっぽい印象になるので不利です。

なので企画日は早く決める!が鉄則です。

今回の2019年公演でも、キャストが出たその日の夜にほとんどのキャストの企画アカウントが立っていました。

候補日に関しては早いところで次の日には2公演に絞っている企画がありました。

 

なので、まず企画が立ったら企画日をいつにするかの話し合いが行われます。

・ファンのみんなが観劇しやすい休日がいいのではないか

・逆にラブ相場が下がる平日マチネがいいのではないか

・推しを早く安心させる為に前半の日程で1位を取らせてあげたい。

・DVDの収録日(過去と同じなら東京公演中盤の平日ソワレの可能性が高い)に良い順位をあげたい

・DVD収録日は激戦なので避けたい

・推しの誕生日や出身地公演、バレンタイン等に良い順位をプレゼントしたい

等、みんな様々な考えと思いがあるので、すんなり企画日が決まるとも限りません。

 

無事に企画日が決まったら、ホスモバのオープンを待ちます。

ホスモバがオープンしたら、まずする事は毎日ログインして100ラブ獲得する事。

毎週出題されるクイズに答えて300ラブ獲得する事。です。

これがなかなか面倒。

ホスモバで得たラブはチケットを持っていなくても貢げますので、家族や友達にも頼んで登録してもらう人もいます。

 

それと並行して、チケット取りですね。

太客を目指す方は、使うリアルマネーに対して一番効率よくラブが獲得できるので皆さんVIPチケットを沢山取ると思います。

VIPチケットは15,500円で、25,000ラブ。それに指名ラブが10,000ラブ付きますので、一番コスパがいいです。

実はグッズのコンプリートセットが11,900円に対して30,000ラブと一見コスパが良いように見えますが、グッズは嵩張るしなかなか売れないので、チケットをラブ無しで売る方が良いです。

営利目的の転売は禁止ですので注意してくださいね。

 

ホストちゃんの最速先行はe+です。

そして、ホストちゃんの先行抽選申し込みはメールアドレスとパスワードでログインする形ではありません。

1件1件、住所や電話番号、メールアドレス等を入力します。

カード決済する人はカード番号も1件1件入力します。大変めんどくさいです。

支払いをファミリーマートにしておけば、店頭支払い時にカードが使えるのでおすすめですが、それはそれでめんどくさいです!

 

チケットの当選メールが来たら、ファミリーマートのファミポートに払込番号13桁を入力します。

レシートが出てきたらそれを持ってレジへ。

レジではまとめてお会計が出来ないので、1件1件お金を払います。大量に支払するとレジを占領してしまうので、気を付けましょう。

当たり前ですが、更にカード支払いですと1件1件サインが必要です。小銭を出してお釣りを貰うのを繰り返すのと、どっちが楽かは好き好きです。

払込が出来ると発券番号の書いてある引換票を受け取ります。

後日それを使って発券するのですが、その時も発券手数料がチケット1枚に対して108円かかります。

4連番で取っていれば432円です。

 

発券可能になったら、ファミリーマート発券にしている場合引換票についているQRコードをファミポートかざしてレシートを発行。

それをレジに持っていき、また1件ずつ発券手数料を払ってはチケットを受け取る、払ってはチケットを受け取る、を繰り返します。

レシートを読み込む→お会計→チケットが発券される。までが1セットで、まとめて発行したり出来ないのでこれも結構時間がかかります。

 

発券をセブンイレブンにしている場合、レジで1件1件発券票のバーコードを読み取ってもらうか、上手く読み取れない場合レジの人が番号を入力します。

こちらも大量にあるとレジの人への罪悪感が半端ないですが、セブンの場合まとめて打ち込んでまとめて払えます。

個人的にはセブン発券の方が好きですね。

 

こうして、無事チケットが手に入りましたら、今度はホストを指名します。

指名の流れは、

→使ったプレイガイドを選ぶ

→公演日と公演時間を選ぶ

→チケット記載の番号(プレイガイドにより13~16桁)を打ち込む

→席種(VIPシート、カジュアルシート等)を選ぶ

→席の列を選ぶ

→席の番号を選ぶ

→指名するホストを選ぶ

です。

これを持っているチケットの枚数分繰り返します。

この時点でチケットに書いてある回の、指名したホストに10,000ラブが入ります。

そして、トップページの使用可能ラブに25,000ラブが加算されます。

この使用可能ラブは、チケットの日にちに関係なく好きな回の好きなホストに貢ぐ事が出来ます。

貢ぐのは、断然シャンパンタワーが良いです。

高いお酒を入れるほど、担当ホストからお返しを貰える率が高くなります。

貢いだりお返しを貰った時に出てくるコメントはどのキャストも共通なのですが、どのホストにも微妙に合ってないのでオリジナルのセリフにしてほしいですね。

そのくらい儲けてるでしょ!

 

ちなみに、太客ランキング(お客様ランキング)の順位は“その回で一番ラブを使った人”なので、

例えば心星を指名して、瞬にラブを沢山貢いで瞬をホストちゃんランキング1位にして、自分も太客ランキングに入った場合でも、心星から太客接客を受けられます。

まぁ、そんな事をする理由もないと思いますが。

 

とまあ、実際初日の幕が開くまでにもファンは結構苦労をしています。

愛が無きゃ出来ない事だと思うんですよね。頑張ったファンが、みんな推しの白スーツを見れますように。

ホストちゃん楽しかったと思えますように。

貴方の愛で、ナンバー1!

友達がホストちゃんに奮闘している話。

友達がホストちゃんめちゃめちゃ頑張ってまして。仮にNちゃんとしておきます。

「今のNちゃんの状況ブログに書いたら絶対面白いから書きなよ!」と勧めたら「今ブログなんてやったら若俳ヲタの抱える闇とおさむへの恨みつらみしか書けないから黒子書いて」と言われたので、書きます。笑

 

Nちゃんの現推し、前回大阪ミナミ編からの続投なのですが、前回のホストちゃんの時は別の本命がおり、2推しであるそのホストの為にはそこまで頑張ってなかったそうです。

4公演ほどVIPで入って、コンプセットとDVDを買って、そのラブを全部企画日に入れたくらい、と言えば大体何ラブ貢いだか分かりますね。

その時はファンの頑張りで無事白スーツを着せる事が出来、Nちゃんはとても喜んでおりました。

 

そして今年。

Nちゃんの本命。1推しが、結婚を発表したのです。

Nちゃんはリアコでした。

「リアコな自分に少しだけ疲れた時、癒されに行く、見た目と演技が好き、純粋に楽しめる」

と言っていたのが、当時2推しの某ホストちゃんでした。

突然の結婚発表から「ショックはない。推しもいい歳だし覚悟はしてた。でもちょっと疲れちゃったから休みたい」と言っていたNちゃん。

ショックというより、脱力感で無気力になってしまったように見えました。

そのNちゃんからの久しぶりのラインが来たのが、1ケ月ほど前です。

 

「次のホスト、〇〇に全力出すのでご協力宜しくお願いします」

 

前1推しに対してかなりのガッツだったNちゃんの復活に、私もやったー!と思ってしまいました。

そんなこんなで私も別の友達もチケ取りに協力し、今Nちゃんが確保しているチケット、132枚!

単純計算で330万ラブ持ってます。

それに指名ラブやグッズラブ、ホスモバログイン分のラブも乗っかる予定なので、これは2回太客になれるのでは!?と仲間内で期待しているのですが……何が起こるか分からないのがホストちゃんですからね。

私も何公演か見に行くので、私の分のラブはNちゃんにあげるつもりです。

 

でも全て終わった後、燃え尽きないか心配だよね……頼むぞNちゃんの推し!

目を見て真っ直ぐに、ありがとう、って言ってやってくれよ!

 

ホストちゃん、楽しいけど恐ろしい舞台ですよ、本当に。

 

愛はお金だ、とは言わないけれど、お金も絶対に一つの愛の形です。

それだけはホスト達に伝わっているといいな、思います。

 

少なくとも私の知っている姫達は、ファン同士のマウント取りや推しから特別扱いされたいから頑張っているんじゃありません。

そういう気持ちも少しはあるかもしれないけど、それだけだったらホストちゃんで頑張るのって、非効率すぎる。

かけたお金と労力に釣り合わないですよ。

別の現場に沢山行ったり、接触に積んだ方が絶対良い思い出来ます。

 

でも、みんな推しが負けてるところなんて見たくない。

推しが喜ぶ顔が見たくて頑張ってるんです。

私はそんなファンの姿を、美しいな、と思います。

やってる事は札束での殴り合いだけどな!

 

やっぱりおさむは〇〇!

節約とダイエットの話。

節約とダイエットを両立するのって難しくないですか?

お昼ごはんを楽に安上がりにしようと思ったら家からおにぎり持っていくとかが一番いい。

サラダチキンとか高い。

でも家で鶏肉煮るのはめんどくさい……

 

実は、来月久々に接触イベがあるので痩せたいんです。

でも来年遠征とかがあってお金も貯めたい。

夕飯は家族の分もあるのでそんなに質素には出来ないし、朝昼でなんとかするしかないんですよね。

と言いつつ、今日のお昼はファミマで親子丼買っちゃいました。

会社の隣がファミマなので最近ファミマばっかりです。反省。

明日はおにぎり持って来よう。

 

こうやってコツコツ貯めたお金を、フラスタとかプレでどーんと使っちゃうんですよね。

オタクだからしょうがない!推しの為に頑張ってるんだもん!

多ステは誰の為なのか、という話。

私は多ステしたいオタクです。

多ステする理由にもいろいろありますよね。

 

①推しが好きすぎてとにかく毎日でも毎日推しの顔が見たい、会いたいオタク。

②オキニになりたい、良席にこだわる、こんなに通うくらいあなたが好きだと分かってほしい。推しを見るよりも推しから見られたいオタク。

③TOになりたい、同坦にマウント取りたい、私が誰よりも努力してる!貢献してる!と思いたいオタク。

④その作品が好きだからその作品だけ通うオタク。

⑤推しの為を思って完売演目は無理しないけど空席がありそうな演目になるとがんばって通うオタク。

 

私は、多分①と②が混ざってるかな。

毎日の本番期間中以外も推しの事ばかり考えてるし、毎日でも見に行きたい。

そこに下心はないので最後列でも推しから気付かれなくても全然いい。

けど、気付いてくれたらうれしいし、目があった!?と思ったらドキドキするし、イベントで「いつもありがとうございます」って言われたら大喜びだし、ファンサ貰えたらその後何日も思い出してにやにやしちゃう。

 

でもでも。

幸い推しが出た作品で多ステ辛い、と思うようなつまんない作品はなかったんですが、椅子との相性が悪い事はあります。

腰が痛いー!辛いー!ってよく言ってます。

でも行っちゃう♪

 

私は完全に自己満足で多ステする人なので、客入り悪いから通ってあげなきゃとか、自分が見れてないのに同坦が見れるのは悔しい!とかそういう感情はないですね。

むしろ自分が行けない時に推しの事を細かく見てレポしてくれる同坦がいたりすると、ありがとうだいすき!!!って思います。

 

多ステが迷惑だとか、多ステは愛だとか、金落としてナンボだろ!とか、色々と言う人がいますが、

私が見たいから見る!転売で利益を得たりしてなきゃええやろ!って思ってます。

 

さて、明日は楽しみにしていた観劇日なので早く寝ます♪

2週間ぶりに推しに会えるー!

祝い花の話。

認知の話や応援スタンスの話でも少し触れたんですが、ファンから推しに送るスタンド花やアレンジ花についてお話しようと思います。

 

推しはお花をとても喜んでくれるので、出せる会場、主催の時は必ず出すようにしています。

最初の頃は有志を募って「ファン有志一同より」で出したりもしてたんですが、話し合ってデザイン決めたりするのがめんどくさくなっちゃって(w)、

すぐに個人で出すようになりました。

私は他のファンにバレたくなかったので最初は「ファンより」で出してたんですが、ファン少なくて結局バレてたので下の名前で出すようになりました。

推しも自分も30代なので、バルーンスタンド出すような感じでもないなあと思ってバルーンスタンドは出した事がありません。

可愛いんですけどねぇ。

予算は大体2万円。主演ならちょっと奮発して3万円ですね。

そこまで豪華なのは出してません。

ただ、時間に余裕があればパネルは作品に合わせて手作りしてます。

 

会場に入って推しへのお花が沢山あると本当に嬉しいんです。

推しはファンが多い方ではないので、毎回お花を出しているファンが自分含め4~5人くらいしかいないので、なんとなく勝手に仲間意識が芽生えてますw

 

「私のホストちゃん」という罪深い作品の話。

舞台「私のホストちゃん」THE PREMIUM 、キャスト詳細が出ましたね。

主人公の発表がまだなんですね。誰が来るのか気になります。

またゲストもあるだろうから、主人公は新キャストがいいなあ。

 

私のホストちゃん。若俳ヲタなら名前くらいは聞いたことがあるんじゃないでしょうか。

「最も推しに出てほしくない舞台」。

何故そう言われているかはちょっとググればいくらでも出てくるので割愛させていただいて、自分とホストちゃんの思い出を書いていこうと思います。

 

友達の話や太客の話もするので、どの年のホストちゃんかは、一応伏せさせていただきます。

 

私はホストちゃんという舞台自体は知っていました。

元々特撮好きで若手俳優にも茶の間ながら興味があったので、深夜ドラマの方も見てました。

なので、舞台版のシステムの事も知っていたし、キャストが発表される時は少なからず緊張していました。

そして。

 

ある年のホストちゃんのキャストが情報解禁された時、そこに推しの名前はありませんでした。

が、推しが所属しているグループの子の名前がありました。

これはやばいぞ、と思ったのを覚えています。

彼のファンの事はよく知っています。

そもそもファン自体がそう多くないし、所謂「お金を落とす層」のファンは、自分の推しよりも少ない印象がありました。

口説きやアドリブに強いタイプでもないし、真面目で優しいので「客に貢がせる」事に抵抗があるのでは?とも思いました。

 

現に彼は、告知から一度もラブを下さい、1位になりたい、とは言いませんでした。

それでも、彼のファンは頑張りました。

初出演ながら企画を立て、企画潰しに遭いそうになっても踏ん張って、力を合わせて無事白スーツを着せました。

あの日の彼の笑顔と、ファンの涙は忘れられません。

隣にいた友達は、ランキング発表の時にガタガタ震えていて、今にも泣きだしそうでした。

なぜお金を払って舞台を観に来て、こんなしんどい思いしてるんだろう、と思いました。

 

でも、白スーツを着て真ん中で踊る彼は、確実に今まで見たどの役よりも輝いて見えました。

最高の体験でした。感動してずっと鳥肌が立っていました。

あの感覚はDVDでは伝わらないと思うんです。

推しが出ていなくても、興味がある方は是非劇場で見てほしい。

 

私の友達はVIPシートのチケットを40枚は確保していましたし、コンプリートセットを何セットも買って応援していました。

私も微力ながら10万ラブくらい協力しました。

 

彼を1位にすることは出来ましたが、友達は太客は別のホストの姫でした。

ハッキリ聞いたわけではないですが、友達も120万ラブくらいは貢いでいたと思います。

それでも、その日太客になれなかった。

推しはどのファンが何ラブ貢いだか知りません。

知りようがありません。

太客にならなければ、殆ど無償の愛です。

それでも友達は「よかった、かっこよかった」と泣いていたし、推しに見返りを求めたりはしませんでした。

私にはその覚悟は無いな、と思いました。

沢山貢ぐなら太客になりたい。

慣れないなら、無理しない範囲でしかラブを入れられないと思います。

 

ホストちゃんは確かに罪深い舞台です。

推しには出てほしくないと思います。

でもそれは、推しが出てしまったら頑張ってしまうから。

頑張りたいから、です。

推しの1位なんていいや、と思える人なら、普通に楽しい舞台です。

私が頑張らなくても推しには太いファンがいっぱい付いてるから大丈夫、と思える人も、楽しいと思います。

私ががんばらなきゃ、と思ってしまう人が辛いんです。

葛藤します。

推しが人質に取られてる、という表現が、まさにそれだと思います。

沢山の涙が流れます。

 

推しのカッコよさや演技が評価されているわけじゃない。

どれだけファンにお金を使わせられるかで争う舞台です。

綺麗事だけで成立するはずがありません。

 

でも、もし推しがホストちゃんに出る人は、企画日だけでも観に行ってほしいです。

そこにあるリアルな感情を目の当りにしたら、軽はずみにホストちゃんの事を悪く言えなくなります。

 

そこに沢山の愛があります。

人の愛を笑う事は誰にも出来ません。

 

私は、今回のTHE PREMIUMも観に行きます。

全てのホストと姫達が、幸せになってほしい、と思います。

 

おさむは〇ね。

若俳ヲタとファッションの話。

若手俳優のファンの服装と言えば、所謂「リアコファッション」ってのがありますよね。

ジルかsnidelかdazzlinあたりの、ふわふわしてて女の子らしくて、大学生が気合入れたデートに着て行くような服。

髪の毛は茶髪のロングでななめ前髪、リボンを編み込んで、バッグにはサンリオピューロランドで作った推しの名札に、メゾンドフルールのサブバッグ。

今季はディズニーストアとメゾンドフルールのコラボバッグが出てて可愛いですよ!

現場で持ってる子を見かけたら目で追っちゃうかも。

リアコファッションの女の子、かわいくて好きです。

自分は似合わないので見てるだけですが。

 

私は普段、普通にOLみたいな服で現場に行ってます。実際OLなんですけどw

よく着るブランドはストロベリーフィールズとかアクアガール、アーバンリサーチあたり。無難な感じです。

ユニクロZARAも着ます。

 

推しに会いに行く時も、そこそこ小奇麗ならなんでもいいかな、と思ってるところがあって、あまり気合い入れて着飾る事はしません。

ネイルはセルフだけど前日にきれいに塗っておくくらい。

 

私は推しから「女性としてかわいいとか綺麗だと思われたい」みたいな欲があんまり無いんですね。

客として好かれたい。

「またあいつ来てんのか」じゃなくて「今日も来てくれてるな」と思われる常連さんになりたいです。

 

自分が接客業長かったので、見た目がタイプでも感じ悪かったり妙に常連面して馴れ馴れしい客より、普通の見た目で普通の良い人が通ってくれるのが一番嬉しい、と思っちゃうんですよね。

もちろん、好みの見た目で性格もいい、控えめな人が通ってくれるのが一番いいんですけどw

 

ハゲのおっちゃんでも、来てくれて嬉しいお客さんもいるし。

オシャレして確かに可愛いけどちょっと怖いお客さんもいます。

推しに好かれたくて一所懸命おしゃれをするオタクってかわいいなあと思うんですけど、反面、裏垢持ってそうとかすぐ病みそうなイメージもあって。リアコファッションw

偏見なんですけどね。

 

私は普通の量産型の、常識ありそうでバカでは無さそうでキチンとした大人に見える服装で推しに会いたいな、と思います。

オキニになりたいんじゃないんだ!推しが安心できるような程よいファンになりたい!

 

あ!ただ、メンバーカラー的なものが決まってい現場では絶対にメンバーカラーをトップスと靴とピアスに入れます!

 

そこは、他のファンや共演者や運営側にも、ここにファンがいるよ!ってアピールして、推しって人気のある俳優なんだなって思わせたいのでw

 

ちなみに、次の現場は仕事帰りにダッシュなので、アイボリー無地のVネックニットにユニクロのセンタータックパンツ、アミアミの走れるパンプスです!w