愛も夢もお金で買いたい

推しの笑顔で飯が美味い

若俳ヲタとファッションの話。

若手俳優のファンの服装と言えば、所謂「リアコファッション」ってのがありますよね。

ジルかsnidelかdazzlinあたりの、ふわふわしてて女の子らしくて、大学生が気合入れたデートに着て行くような服。

髪の毛は茶髪のロングでななめ前髪、リボンを編み込んで、バッグにはサンリオピューロランドで作った推しの名札に、メゾンドフルールのサブバッグ。

今季はディズニーストアとメゾンドフルールのコラボバッグが出てて可愛いですよ!

現場で持ってる子を見かけたら目で追っちゃうかも。

リアコファッションの女の子、かわいくて好きです。

自分は似合わないので見てるだけですが。

 

私は普段、普通にOLみたいな服で現場に行ってます。実際OLなんですけどw

よく着るブランドはストロベリーフィールズとかアクアガール、アーバンリサーチあたり。無難な感じです。

ユニクロZARAも着ます。

 

推しに会いに行く時も、そこそこ小奇麗ならなんでもいいかな、と思ってるところがあって、あまり気合い入れて着飾る事はしません。

ネイルはセルフだけど前日にきれいに塗っておくくらい。

 

私は推しから「女性としてかわいいとか綺麗だと思われたい」みたいな欲があんまり無いんですね。

客として好かれたい。

「またあいつ来てんのか」じゃなくて「今日も来てくれてるな」と思われる常連さんになりたいです。

 

自分が接客業長かったので、見た目がタイプでも感じ悪かったり妙に常連面して馴れ馴れしい客より、普通の見た目で普通の良い人が通ってくれるのが一番嬉しい、と思っちゃうんですよね。

もちろん、好みの見た目で性格もいい、控えめな人が通ってくれるのが一番いいんですけどw

 

ハゲのおっちゃんでも、来てくれて嬉しいお客さんもいるし。

オシャレして確かに可愛いけどちょっと怖いお客さんもいます。

推しに好かれたくて一所懸命おしゃれをするオタクってかわいいなあと思うんですけど、反面、裏垢持ってそうとかすぐ病みそうなイメージもあって。リアコファッションw

偏見なんですけどね。

 

私は普通の量産型の、常識ありそうでバカでは無さそうでキチンとした大人に見える服装で推しに会いたいな、と思います。

オキニになりたいんじゃないんだ!推しが安心できるような程よいファンになりたい!

 

あ!ただ、メンバーカラー的なものが決まってい現場では絶対にメンバーカラーをトップスと靴とピアスに入れます!

 

そこは、他のファンや共演者や運営側にも、ここにファンがいるよ!ってアピールして、推しって人気のある俳優なんだなって思わせたいのでw

 

ちなみに、次の現場は仕事帰りにダッシュなので、アイボリー無地のVネックニットにユニクロのセンタータックパンツ、アミアミの走れるパンプスです!w

若俳ヲタのお金の話。

私は普通の一般企業に勤める会社員です。

夫の手取りが月35万、自分の手取りが月20万くらい。

家賃光熱費が夫持ち、

生命保険や学資保険料、食費や保育料、その他雑費が私持ちです。

私のこずかいに当たるのは大体月5万くらいと、年に2回のボーナス。

ボーナスは手取りで夏80万冬60万くらい。

その他に業務成績が良いと期末賞与とかで6万くらい貰える時もあります。

こんな感じで、今月のヲタ活出費は

観劇(チケ代1万円くらい)×2

託児所代(6千円くらい)

グッズ(ペンライトと写真とパンフレットで6千円くらい)

プレ(1万円くらい)

です。あとうちわ製作費で1500円くらい?w

今月はフラスタも禁止の舞台だし、かなり節約出来てる方ですね。

まだ突発のイベントが入る可能性も無いわけでは無いですが。

 

少しは参考になりますでしょうか?

 

2ショットチェキの話。

皆さんチェキのポーズってどうしてますか?

私はいつも1枚はお任せ、

あとは「可愛い感じで」「かっこいい感じで」「チャラい感じで」等と

アバウトなリクエストをして推しを困らせています。

 

これには理由がありまして、表向きは「思いつかない」「考えて行っても緊張で飛んでしまう」って言ってるんですが、本当の理由は違いますw

 

推し、一応2ショット接触NGなんですね。

なので「ハートを作りたい」みたいな具体的なポーズ指定をすると、微妙に隙間の開いたハートになっちゃう。

でもお任せにすると結構あっちから接触してくれるんです。

「恋人っぽく」ってリクエストした時は普通に肩を抱いてくれたし、

「仕事で落ち込む事があったので慰めてる感じのを」ってリクエストしたら頭ぽんぽんしてくれました。

 

 

そんなわけで、リアコじゃないのにリアコチェキにあこがれている私は毎回

「すみません、何も思いつかなくて……おまかせで」と言ってます。

推しからしたら結構頭使うし、画像持ってきて見せてこれがやりたい!ってくらいの人の方がありがたいだろうなあ。

なかなか、良いファンにはなれません。

お手紙の話。

お久しぶりです。黒子です。

皆様推しにお手紙書いてますか?

私は今月は2通出します。

そんな感じで、お手紙事情を書いていこうと思います。

 

【頻度】

多ステする場合、1現場多くても2通です。

マイ初日に1通、マイ楽日に感想を1通。

イベントなんかでは出席表のつもりで毎回書いてます。

毎週イベントがある時なんかは書く事がないので、プレにカードを添える時だけの時もあります。

 

【便箋・封筒】

特に気にしてません。普通のその辺で買えるレターセットを使ってます。

特に柄とかを決めているわけじゃないので、その時可愛いなと思ったものを買って、無くなったら違うのを買いに行きます。

適当です。

推しも自分もいい歳なので、あんまりかわいらしすぎるものとかは使ってませんね。

シンプルなものとか、でもたまに気に入ったらキャラものも使いますw

糊付けは軽く。手で開けられるけどプレボの中で開いてしまわない程度にしてます。

 

【宛名】

封筒にはフルネーム+様です。

差出人も裏側にフルネーム。

前下の名前だけにしていましたが、なんとなくフルネームに落ち着きました。

きゃぴきゃぴした感じを出したくなかったのかな。

基本真面目に、お堅めに書いてます。

 

【内容】

まず1枚目の右上に書いた日の年月日を。

これは忙しくてすぐに読めない時とかに「いつの話してんの?」と思われたくないなあと思って書くようにしてます。

書き出しはいつも「〇〇さんこんにちは」です。

推しは年下で、他のファンからは大体くん付けで呼ばれているんですが、私はずっとさん付けで呼んでます。

なんとなく恐れ多くてですね。

後は「〇〇のお稽古毎日お疲れ様です」

「〇〇初日おめでとうございます」

「〇〇千秋楽おめでとうございます」から、軽くその日観劇する舞台やイベントの楽しみなところを書きます。

「ビジュアルとっても素敵だったので楽しみです」とか、

「珍しい感じの役柄で楽しみです」とか簡単に。

それから、前回の感想。ここがメインです。

とにかく演技の事をひたすら褒めます。

このシーンが良かった、殺陣が凄かった、ここの表情が素敵でした、とかですね。

なるべく細かく好きなところを書きます。

 

最後に〆で「次は〇〇を観に行きます」

予定が決まっていなければ「またお手紙を書かせていただきます」

プレを入れる時は「気に入らなかったら捨ててください」とか。

 

通常便箋2枚分書きますが、極たまに3枚になります。

3枚以上になった事は無いですね。

ツイッターにリプやブログにコメント出来れば良いんですけど、同坦に見られたくないので伝えたい事は全部手紙に書きます。

接触イベで直接話すのも苦手なので、手紙は毎回一所懸命書いてるつもりです。

読んでくれてるといいなあ……。

推しのどこが好きかという話。

推しに対して不満が全然ありません。

信者じゃないと思うんですけど……どうだろう。

結構、他坦見てると貶し愛の方とか多いし、推しに嫌いなところがある人の方がリアコだったり愛が重い印象があるんですけど、うちの推しに関しては貶してる同坦も見た事ないです。

多分、誰から見ても割といい人。

だからいまいち人気が出ないのかなあ?

俗に言ういい人止まりってやつかもしれません。

 

顔は可愛い、綺麗系だと思います。中性的な感じ。

多分、2.5次元向き。

実年齢より下に見えます。実際私の一つ下なんですが、もっと下に感じちゃう。

 

演技も上手い方だと思います。

ベテランの共演者や演出家から芝居を褒められているのを何度か見ました。

芝居心があるしお芝居好きなんだなって分かります。

 

あと、ファンに平等だからファン同士も割と平和!

割とあっさりしたファンサしかしないんですが、常に腰が低くて誰にでもニコニコしているので、塩対応だと思う人はいないと思います。

 

事務所もアットホームでいい事務所だなと思うし、マネージャーさんも好きです。

結構ファンとおしゃべりしてくれて、暑いから水分取ってくださいねーとか声かけてくれます。

 

割とマメでほぼ毎日ツイートしてくれるし、

女の噂が出たとか失言したとか解禁前の情報喋っちゃったとか、そういうのも今のところありません。

 

そんな感じなので、全部好き!って思ってるし、毎日推しの事を考えてときめいてます。

自慢の推しです!

はぁ、なんでファン増えないんだろ。笑

3年ガッツやるより5年推す方が難しい話。

応援スタンスの話をもう少し。

 

3年全通してTO目指して力尽きて他界するのは、割と簡単です。

人生を激しく消耗しながら推すのは独特の快感があるし、楽しい。

若いころは結構な無理をして全通したり高額プレをしていました。

そしてある日突然、パッタリ行かなくなりました。

行けなくなったとも言う。

疲れとストレスと、漠然とした不安を見て見ぬふりしていたからです。

 

本当に大変なのは、日々の生活をきちんとしながら、

収入も右肩上がりになるように、病まないように、飽きないように、長く推し続ける事。

今は、ファンサが欲しいとかオキニになりたいとかよりも、推しが少しでも安心出来るような、黙って付いていく都合の良いファンになりたい。

推しも若手と言われない年齢に差し掛かって、自分がこれから役者を続けていけるのか。

どれだけのファンが3年後、5年後も付いてくるのか、不安があると思う。

 

あと推しはデビューしてすぐの頃、いつかは結婚して子供も欲しいと言っていました。

結婚して降りるファン、きっと沢山いる。

もしかしたら、すっぱり引退して別の仕事をするかもしれない。

家庭を諦めて役者の道を突き進むのかもしれない。

どんな悩みを抱えて、私たちに夢を見せてくれているのか分かりません。

 

ファンだって、いつまで応援できるか分かりません。

怪我や病気もあるし、家庭の事情もある。

もっと好きな人に出会ってしまうかもしれない。

 

それでも今は、推しから「この子は頑張り過ぎて力尽きるんじゃないか」とか

「この子はリアコだからもし自分に恋愛が発覚したり結婚したら、アンチに豹変するんじゃないか」とか

そういう風に思われたくない。

 

力尽きないように、飽きないように、病まないように。

健康で堅実に冷静に楽しく応援していきたいです。

子持ちでも若俳オタクは出来る。の話。

こんにちは。黒子です。

前回の話の流れで、出産後の推し事へのスタンスをお話ししたいと思います。

 

まず産後1年は育休を貰いました。

乳飲み子を抱えて追っかけなんて……出来ます!

流石に回数は減りますが、ずっと赤ちゃんと2人きりで外界から遮断されていると産後鬱になり易いですし、息抜きは必要ですもの。

特にうちは1年で職場復帰してフルタイム共働きになる事が分かっていたので、粉ミルクに慣れてもらう為にもちょくちょく一人で出かけていました。

旦那の二連休のうちどちらかは観劇して、もう一日は家族と過ごしたり。

流石にマチソワや遠征はしてませんが、結局妊娠中期の1作以外、推しの出る作品は全作1公演は観に行けました。

イベントは結構干しましたが。

やはり舞台見てなんぼなので、イベント干すのはそんなに気になりませんでした。

 

そして職場復帰してから。

一番多ステした作品で、1週間に5公演入りました。

私はそれくらいが限界かなあ。

幸い職場が都心なので、都内の劇場なら午後半休で13時からのマチネに間に合います。

平日2日間マチネ観劇。

ダッシュ帰れば保育園に18時に迎えに行けます。

土曜は認可外のちょっとリッチな保育園に預けてマチソワ観劇。

子供はそこの保育園の給食が大好きなので、楽しかったー!と言ってくれます。

日曜は夫に子守をしてもらって、マチネ観劇。

帰ってきてから普通に夕飯作ります。

実家は少し遠いのであまり頼りませんが、たまに実家にも預けます。

日帰りバスツアーなどで長時間保育になってしまう時なんかは実家で見てもらいます。

 

流石にこのスケジュールはそう頻繁に出来ないので、普段は1演目1公演か2公演入る程度です。

イベントも、お迎えがあるので昼夜の2公演の場合大体昼公演だけにして帰る時もあります。

たまに地方公演行けるな!と思ったら突発遠征する事もあります。

仙台静岡あたりだと行きやすいですね。名古屋大阪新潟もギリ日帰り行ける。

元々地方公演がある舞台に出ることがあまりないので、たまにあると行きたくなっちゃう。

どうしてもマチネ観劇が多くなるので、千秋楽には入れない事が多いです。前楽で我慢。

 

それでも推しにはそこまで頑張るファンが付いていないので、多分よくいるファンTOP10人には入っている感じです。

 

うちは夫が別ジャンルのオタクな事もあり理解がありますし、都内在住、山手線圏内勤務、有給も取りやすい会社なのでなんとかなってます。

モットーは、無理しない。罪悪感に潰されない。他の人と比べて落ち込まない。

そして、行けない現場の悔しさをプレやフラスタの金額に上乗せしない。

 

いかがでしょうか。

同じような境遇の方がいたら、お話ししたいです!